森内麗香オフィシャルBLOG

~ジャズピアニスト・森内麗香のブログです。活動情報、思うこと等色々と綴ります。~

【2018年】あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます!<(_ _)>


2017年は、目標に大きく前進出来た1年でした。たくさんのプレイヤーの方々と出会い、演奏の機会を頂きました。数々の演奏活動を通して、自分のやりたい音楽の方向性も徐々に形を成してきました。


2014年に身一つで上京して以降、出会えた皆様に感謝でいっぱいでございます(T_T)
やってみたいこと、野望など、まだまだ果てしなくありますが焦りは禁物です。今年も焦らず着実に活動を活発に展開していきます。


今年は、書き溜めているオリジナル曲をリリースしていこうと思います。

また、色々な編成でライブを展開したい思います。
2018年はどんどんオリジナリティを出して精力的に活動していきますので、どうぞ今年もよろしくお願いいたします!(ノ^^)ノ
(※写真は帰省時、京都・鴨川沿いに等間隔に一人で腰を下ろした際のものです。鴨川に鴨が泳いでいます)

 

f:id:li-xiang:20180102141412j:plain

2017年弾き納めライブ、無事終了しました。

こんにちは|ω・)
更新が遅くなりましたが、、

先週12/17(日)森内麗香トリオ@東京倶楽部・目黒店でした。


森内麗香(Pf.)
原田栄一(Ba.)
田中寿人(Ds.)

 

f:id:li-xiang:20171223110948p:plain

f:id:li-xiang:20171220233925j:plain



ひどく冷える夜でしたが、温かい空気感の中ライブが出来ました。
初お披露目のOscar Petersonも好評で、手応えを感じました!かねてより演奏したかった敬愛してやまないオスカーのナンバー、ようやく演奏出来て満足でした(/ω\)
彼のピアノは明るく楽しい印象ながら難易度も高いですが、来年からどんどんチャレンジして取り入れていきたいと思います!来年は、オスカーのように親しみやすいオリジナル曲も演奏していきたいです。
そしてMCで余計な事を口走ってしまい(笑)、来年はスキャットも練習しなければです(タニア・マリアのスキャットは一生出来る気がしませんっ。汗・・めっちゃ憧れますが!)

今年を振り返って・・・。

今年最後のライブということもあり、一年を振り返りつつ演奏しました。
2017年。
色々と激動でしたが、人間的にも音楽的にも学びの多い一年でした。
ドラマー・田中寿人さんとの出会いを機にMORIUCHI LABORATORIO(もりうち らぼらとりお)なる僭越ながら自分の名前を掲げたユニットを立ち上げた事、念願のすみだジャズの大舞台に立てた事など、地道ながら確かな前進を感じております。
また、今年は素晴らしいプレイヤーの方々と共演する機会に恵まれ、ますます演奏の楽しさを覚えました。

来年はさらにエネルギッシュにドーンと行きたいと思ってますので、今後とも応援よろしくお願い致します♪<(_ _*)>

【2017ラストLIVE】今週・日曜日です(^^♪♪

こんにちは。

今年も、残りわずか・・・。

皆さまにとって、どんな一年でしたでしょうか。

充実した一年、不完全燃焼な一年、悲喜こもごも十人十色だと思います。

良い事も悪い事も振り返りつつ、今週日曜日は・・・

 

らぼらとりお2017弾き納めライブで景気よく一年を締めくくりましょう♪(/ω\)

 東京倶楽部・目黒店

19:30開場 19:45スタートです!

チャージ2300円(以下よりご予約で2000円になります)、2ステージ出入り自由・入れ替え無しです!

www.tokyo-club.com

この一年の成果をお届けいたします!

ぜひぜひ、よろしくお願い致します!!\(^o^)/

 

f:id:li-xiang:20171127191855j:plain

 

11月24日(金)ベースレス変則トリオライブ@赤坂&次回予告(^^♪

こんにちは|ω・)!

年の瀬迫る今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。。

 

先週・11月24日(金)は変則トリオでのライブでした。

森内麗香(Pf.)
柴田洋(Gt.)
田中寿人(Ds.) 

f:id:li-xiang:20171127193325j:plain

 

f:id:li-xiang:20171127193254j:plain

今回2回目となるベース無し編成でのライブ。
いつもながらの決め事無しのドキドキセッションでしたが、初めてラボラトリオライブに足を運んで下さった方から“予定調和を感じないスリリングな演奏だった”“インタープレイ時のアイコンタクトなど、聴くだけでなく見ても楽しめた”などのお言葉を頂け、嬉しい限りでした。

この編成はベースレスである分、左手でベース部分を補うなど奏法も変わってくるため通常よりも少し工夫が必要です。しかしその一方で、ピアノとベースを兼任するこの編成ならではの自由な演奏も可能になります。これからも奏法の研究を重ね、柴田さんの熱く流麗なスパニッシュギター&田中さんの生気溢れるドラムとの融合でオンリーワンの演奏を追及していきます!


そして来月のライブはこちら・・・!

★12/17(日)森内麗香トリオ@東京倶楽部・目黒店

 

f:id:li-xiang:20171127191855j:plain

森内麗香(Pf.)
原田栄一(Ba.)
田中寿人(Ds.)

 久しぶりのピアノトリオ編成でのライブです!
メンバーそれぞれが演奏に自分の世界観を持っており、リハーサルの度に刺激をもらってます。

Michel camiloやTania mariaなどのラテンジャズから昔ながらのOscar Peterson系ジャズまで、カラフルにお送りします!
聞く人の心に届くようなカッコイイ演奏を目指します。是非一度ライブへ足を運んで頂けると幸いです。

 

19:30開場・charge:¥2000+税(当日:¥300アップ)

↓下記よりご予約頂きますと、チャージがお安くなります!↓|ω・)

www.tokyo-club.com

 

ぜひぜひ、よろしくお願い致します!!<(_ _)>

~今年のライブ予定について~

こんにちは!|ω・)

あれこれバタバタしておりご無沙汰の更新となってしまいした。

2017年も、残すところ2か月・・。1年なんぞ、あっという間ですね・・

というわけで、今年のライブ予定です|ω・)

 

まず、明日です!

★11/24(金)@赤坂G's bar


※ベースレス変則トリオでお送りします。ジャズはじめ、ラテンはブラジル系からスペイン系までお届けします!アドリブ命のセッションをぜひ!(^-^*)

20時スタート・投げ銭ライブになります!


森内麗香(Pf.)
柴田洋(Gt.)
田中寿人(Ds.)

www.g-s-bar.com

★12/17(日)@東京倶楽部・目黒店

※今年最後のピアノトリオONLYライブです!!

久々のトリオライブは今年の集大成として、定番のカミロを散りばめつつ・・

ディキシー系ジャズやコンテンポラリー系など彩りよいラインナップでお送りします♪

森内麗香(Pf.)
原田栄一(Ba.)
田中寿人(Ds.)

19:30開場・charge:¥2000(こちらからご予約頂けます!)

 

www.tokyo-club.com

 

一回一回全力演奏しますのでよろしくお願い致します!

もりらぼLIVE第2弾・森内麗香TRIO~feat.斉藤香

昨日10/21(土)赤坂G's barにて、、

★MORIUCHI Laboratorio(森内ラボラトリオ)LIVE第2弾

森内麗香TRIO~feat.斉藤香(vo.)

でした!

Guest 斉藤香(Vo.)
森内麗香(Pf.)
原田栄一(Ba.)
田中寿人(Ds.)

先月に続く台風接近による悪天候にも関わらず、たくさんの方に足を運んで頂けて感謝でいっぱいでした。本当にありがとうございました(ノД`)・゜・。

今回は素敵なゲスト・斉藤香さんをお迎えしてのライブ。

斉藤さんの優しくも力強い歌声に、演奏しながら癒されました。

f:id:li-xiang:20171022144334p:plain

そしてトリオの演奏では、雨や寒さをものともしない疾走感溢れる選曲でお送りしました。高カロリー(笑)なMichel Camiloの「Caribe」を冒頭に持ってくる等、好戦的な部分もありました( *´艸`)各パートのソロではそれぞれの世界観が見られてとてもインスパイアされます!

f:id:li-xiang:20171022144309p:plain

今後オリジナル曲、クラシックアレンジ曲も増やしていきたいと思います\(^o^)/

 

来月、再来月の主なライブです。


★横須賀トモダチジャズ 11/5 (日) 1600~1640
※詳細は追ってお知らせ致します

★11/24(金)@赤坂G's bar
※変則トリオでお送りします
森内麗香(Pf.)
柴田洋(Gt.)
田中寿人(Ds.)

★12/17(日)@東京倶楽部・目黒店

※今年最後のピアノトリオONLYライブです!!Xmas仕様になる・・かも??
森内麗香(Pf.)
原田栄一(Ba.)
田中寿人(Ds.)

 

是非是非、お気軽に遊びにいらしてくださいませ(●^o^●)

よろしくお願い致します!!

 

映画めも~ぼくのエリ 200歳の少女~

こんにちは|ω・)
ちょっと徒然ネタ・・映画ネタでもかいてみます。


自分は根っからのピアノバカですが、かねてからの映画好きでもあります。
中学生の頃から映画熱は始まり、「ゴッドファーザー」「風と共に去りぬ」「十二人の怒れる男」といった所謂“不朽の名作”系を背伸びして観たり、「氷の微笑」「ブルーベルベット」でオトナの世界を垣間見て衝撃を受けたりと(!)、私にとって映画は情操教育の先生でもあります。笑
たこれを機に映画音楽に夢中になり、ワンサカ楽譜を買い漁っていたものです・・・なので、有名どころの曲は結構弾けたりします。ピアノトリオで映画音楽しばりのアルバムなんか作ってみたい・・(^^♪
スクリーンの向こうに広がるさまざまな人間模様。今でも飽きないです。
そんなわけで、今でもオフの日は必ず映画を観るのですが(前置きなっが・・)先日観た作品が頭から離れなくなってます。
それが、、

ぼくのエリ 200歳の少女

『ぼくのエリ 200歳の少女(原題:LAT DEN RATTE KOMMA IN)』

2008年のスウェーデン映画です。

あらすじは、と言うと・・

 ストックホルム郊外で母親と暮らす12歳のオスカー(カーレ・ヘーデブラント)は、学校で同級生にいじめられていた。ある晩、彼はアパートの隣の部屋に引っ越して来たエリ(リーナ・レアンデション)という少女と出会う。同じころ、近くの街では青年が逆さづりにされてノドを切り裂かれ、血を抜き取られるという残忍な殺人事件が起きる。―シネマトゥデイより

 

一見ホラーのようですが、さにあらず。

実際観てみると“少年とヴァンパイア少女の純愛ストーリー”と言ったところですが、そんな枠には収まりきらない作品でした。派手な演出などはありませんが、随所に人間の心の闇が描かれています。
そして主人公の少年が大変に魅力的で引き込まれます。少女と見まがうような彼がとにかく眩しい・・(演技もブロンドヘアーも)ヴァンパイアという架空の存在を扱いつつも、妙に現実的な世界の中で描かれるためにリアリティがすごい・・(吸血シーンもなかなかリアル)だからこそ二人の結末に胸が痛みます・・涙
「地に足がついたファンタジー」といった感じです。恐怖感より悲しさが後引きます。
この作品、アメリカでもリメイクされているそうですが、スウェーデン版の本作の完成度が高すぎて、どうだか・・。
哀愁漂う音楽もおススメです。
久々のヒットでした。

 

f:id:li-xiang:20171003204849j:plain